楽しい旅行にするために

気をつける部分を知ろう

迷子にならないようにする

一人旅で、これまで訪れたことがない土地に行く人も見られます。
それならなるべく、駅に近い宿泊先を選択しましょう。
駅から近いと、すぐに辿り着けるはずです。
また駅から離れた宿泊先へ行く時は、タクシーを使えばいいと考えている人がいます。
確かにタクシーは、宿泊先の名前を言えば連れて行ってくれるので迷子になる心配はありません。

ですがタクシーの料金は、高額になりやすいです。
無駄な出費が増えるので、駅から近い宿泊先を探してください。
そこなら自分の足で行けるでしょう。
また旅行中は、大きな荷物を持っていることが考えられます。
大量の荷物を持って、遠くの宿泊先まで移動するのは大変です。
体力を温存するため、宿泊先の場所を確認しましょう。

危険を避けて行動しよう

たくさんの場所を観光していると、宿泊先に行く時間が夜になる可能性があります。
夜は暗く、昼間よりも道がわかりにくいです。
しかし駅周辺はまだ明かりが多いので、迷わず宿泊先に行けるでしょう。
駅から離れると、どんどん明かりも少なくなってしまいます。
道もよくわからないのに、さらに明かりが少なくなると不安は大きくなります。

駅から近い宿泊先を選択していた場合は、暗くなってもスムーズに行けるので安心できます。
危険に巻き込まれたら、一人旅どころではありません。
暗い道には、危険がたくさん潜んでいると思ってください。
安全面も考えて、一人旅をする時は駅に近い宿泊先を選択した方がいいと言われています。
駅周辺を、探してみましょう。


TOPへ戻る